カニやフグに負けない味覚 のどぐろ

先日のノドグロちゃんの入荷(>_<)

しかもキロアップの大きいサイズで(´∀`*)

これ食べる方は羨ましい〜♫

のど黒の旬は諸説色々とありますが、秋から冬と言われています。新潟なんかでは産卵期にかかる夏から秋が旬とされているので、地域によって違いそうです。

のどぐろの産地は主に日本海沿岸で、基本は日本海沿岸ならどこでも取れるみたいですよ。

水深100メートルから200メートルに生息し、底曳き網漁で捕獲されます。釣りもの等でも出回りますが、これは最高にコンディションが良いものでお値段も超最高級w

上質の白身で脂は身全体に、皮にもにじみ出るほど脂の含有量が多いです。半端なく(^_^;)熱を通しても硬く締まらないし、口の中に入れると脂ののりにのったものならジュワ〜っと広がります(@ ̄ρ ̄@)しかも、お肉ほどむっとならないんですよね♫

書いて想像するだけでヨダレが‥(笑)

嘉兵衛荘でもらうのどぐろは基本但馬、山陰地方のものが多いんです♫

あとのどぐろは一年中とれる魚ですが、冬は海がしけるために漁獲量が少なくなる傾向があります。つまり、これからの時期は漁獲量が少なくなるということは、より一層争奪戦!(◎_◎;)になるので、需要と供給の関係でも価格が高騰すると言えます( ;∀;)

それでも美味しいのど黒はみんな食べたいんです!(笑)だから若旦那もいいのど黒があれば買うときもあります。※あくまでコースの料金次第ですが(;゜0゜)

そんなこれから更に脂がのってくるのどぐろ、興味ある方は是非一度お問い合わせくださいね〜♫

〒656−1304

兵庫県洲本市五色町都志万歳456-2

📞0799−33−0337嘉兵衛荘ホームページ< Facebookページ< 宿泊プラン・空室状況

SNSフォローしてね!