カニが始まって1週間たちました^_^

松葉ガニ漁の解禁から約1週間が経ちました。同時に、若旦那の外出もぐ~んと減りました(笑)

とは言え、日本海と比べると冬でも比較的外出しやすい淡路島(^^;)ローペースでまだまだ出かけていくと思われます( ´艸`)

こんなに釣りバカなのに、自信をもって「料理が一番好き」というから面白い。つくづく幸せな人だな~って思いながら見てます(*´▽`*)

さて、蟹を食べる地域と言えば基本的に、「雪が降って寒いところ」「冬の荒れた日本海」がイメージされるので、淡路島でカニというとちょっと想像つかないな~という方も多いと思います(^^;)

でも、今年もすでに「こんな近くでカニ食べることが出来て有難い!」と嬉しい声をいただいています(*^-^*)これが実は、淡路島でカニを食べる大きな利点の一つです。

カニを食べに行くとき、一番の心配が雪だったりします。予約はしたけど、天気予報に雪マーク☃Σ(゚д゚lll)車で行けるかな~なんて心配になったり。スタッドレスタイヤをはいてない車は特に不安ですね💦

でも!淡路島ならそんな心配は激減(#^^#)そして、京阪神や四国から日帰りで来れるのも大きなポイントになっています。お昼に嘉兵衛荘でカニ食べて、帰りにまだまだ淡路島で観光してから帰宅~🚙という方もたくさんいらっしゃいます。

もちろん、近くても泊まって下さるともっと嬉しいです😊

今シーズン、実は日帰りのカニ料理のご案内がとても遅くなってしまいましたm(__)m 理由は一つ、蟹の価格高騰の話題が怖すぎて( ノД`)シクシク… ここ数年で、松葉ガニは本当に超高級食材となりました。いや、超超超高級食材です。そのため、もう予測では価格設定ができない状況でした。

かにすき鍋コースは例年通りの料金とさせていただきましたが、活がにのコースは今シーズンより値上げさせていただきましたm(__)m 大変ありがたいことに、「まだ値段が決まっていないんです…」とお伝えすると、「また値段決まったら教えてください。とりあえず〇月〇日に予約お願いします!」と言ってご予約下さった方が少なからずいらっしゃいました。

カニは嘉兵衛荘で食べる!と決めて下さってる方がいること、本当に嬉しいです(#^^#) 

SNSフォローしてね!