淡路島で松葉蟹料理を出すことについての想い

最近は行楽シーズンということもあり、仕出しも多め。

朝早起きして、しっかりと段取りしてから猛ダッシュで盛り付け♪

時間が迫ってきた時なんかはヒヤヒヤもんです。

こんばんは、淡路島にある民宿嘉兵衛荘の若旦那です(^^♪

嘉兵衛荘で松葉ガニ料理を始めて四年目を迎えます。

最近は島外からも食べにお越しになられる方も非常に増えました。本当に嬉しいことです。

本場の松葉蟹を直送で鮮度を落とすことなく仕入れ、お客様のもとへ。

ただ仕入れるだけなら誰でもできますが、松葉ガニを捌く技術、それに合わせた鍋の出汁、塩分濃度の調整など、松葉ガニをきちんと扱ったものにしか分からない部分もあるので、本場の松葉蟹料理を淡路島で皆様にお出しする意味がある。ボクはそう感じています。

昨今、地産地消と言うのが当たり前になってます。もちろんボクもその意見に大賛成ですし、地元淡路島の食材もどんどん使っていきたい。

でも、良い物は本当に良い。

淡路島の皆様にも、淡路島の近くからお越しになられる皆様にも、日本海に行かずとも近場で、身近に食べれる食材として是非召し上がっていただきたい。

日々そんな思いで松葉ガニ料理をご用意しております(^^)/

〒656-1304

兵庫県洲本市五色町都志万歳456-2

📞0799−33−0337 嘉兵衛荘ホームページ<Facebookページ< 宿泊プラン・空室状況

SNSフォローしてね!