我が家のルール「家の台所は・・・」

バタバタ…バタバタ…

こんばんは〜久しぶりに若女将です(^o^)/

夏と比べると、秋は仕事のペースもゆっくり🍁でも、今年の秋は毎日気持ちがバタバタ(^^;;

いくら田舎の小さな保育園とは言え、保護者会長してると色々忙しくなるものです💦今月無事に終わった運動会も、ドッキドキでした(笑)卒園までは何かと忙しくなりそうですが、楽しんでいきたいと思いますᕦ(ò_óˇ)ᕤ

そんなこんなで、ちょっと私は落ち着かない日々を過ごしているので、主人が日々ブログを更新しておりました~^^

さてさて〜、運動会や遠足など行楽シーズンの秋ですが、お弁当を作る行事があるたびに必ず聞かれることがあります。

「お弁当、パパが作ってくれるの?」

はじめに言っちゃいますが、パパは作りません笑笑

我が家では、実に丸5年以上、完璧に守られている、あるルールがあります。その内容は・・・

(1)嘉兵衛荘では、私は必要最低限しか調理場での仕事をしない。

(2)家では、主人は台所に立たない。料理をしない。皿洗いもしない。

つまり、嘉兵衛荘の調理場は主人の、そして家の台所は私の、それぞれ聖域みたいな感じです(*^^*)園や学校行事の弁当はもちろん家で作ります。なので、「パパは作りません」というのが結果です。

上のルールは、こんな経緯から出来ました↓↓

嘉兵衛荘の調理場は、大きなホテルの調理場みたいに広いわけでもなく、シンクや調理台のスペースも限られています。そこに、何年も修業してきた主人と、家庭料理しか作れない私が一緒に立つ・・・

無理ー!!絶対無理ー!!(+o+) イライラされるだけなの分かってるー💦 そうだ!お客様の食事は主人にまかせているのだから、私が無理に入る必要もない!嘉兵衛荘にいるときは料理関係は素直に全部任せよう~!(まぁワタクシには違う仕事も山ほどあるので~´艸`) ってなことで、器の洗浄や片付け以外は、基本的にお任せしております。

一方【家】では・・・

主人は料理人のスイッチを完全にオフにしています。何なら、人間のスイッチも切っているんじゃないかと思うぐらい(笑)

一つ目のルールが出来た時、何を間違えたのか私、「完全に分けよう!家の台所は100%私がする」という変な交換条件を提示してしまったのです( ゚∀゚)アハハ これが究極の分担制の始まり始まり~。家では、包丁を握ることもなければ、箸1本も洗いません(笑) 彼が台所の蛇口をひねることもありません。きっと調理道具がどこにあるかさえ知ってないです。

正直、ラクではないです。5人分のごはん作って、食べたら大量のお皿洗って、子供達の箸箱や水筒洗って、お米洗って、水筒用のお茶沸かして・・・ここまでが夜の段取りなので。でも意外なことに、気持ちの面ではすごいラクになったんです(*^^*)理由は、ただ一つ!

『期待をしなくなったから!!!』

ここは私のテリトリーと思うことによって、「ちょっとこれ手伝ってよ!」とか「手空いてるんだったらこれしてよ」みたいな気持ちがゼロなんです!期待をしないので、期待を裏切られるというストレスもありません。でも!今の時代(特にこれからの時代)には合ってないと思うのでオススメはしませ~ん(笑)あくまで我が家の独特な法則です。ふ~んって流してくださ~い(^^;)

〒656-1304

兵庫県洲本市五色町都志万歳456-2

📞0799−33−0337 嘉兵衛荘ホームページ<Facebookページ< 宿泊プラン・空室状況

SNSフォローしてね!