昔ながらの仕事

こんばんは、淡路島民宿嘉兵衛荘(かへえそう)の若旦那です。

本日メインの仕事はこちら。

木頭柚子の皮をすべておろし金でおろし、白水(お米のとぎ汁)で湯がき、筋を取り除いて、、、、、諸々と。

とても、とても手間のかかる先人の方たちが今の現代に残してきた調理法、編み傘柚子。

もちろんこれだけではなく、季節に応じてこういった手間暇かけられた料理が無数に存在しています。

現代では最新の調理器具に恵まれ、ボクもそれを多々愛用していますが、それだけに頼った仕事をするのではなく、こんな昔ながらの技法でしかできない料理をきっちりやるといったことも大切。

忘れてはいけないし、これからも伝えていきたいと思うような調理技術。

簡単には習得できませんが、毎年毎年何度も作ることで自分を磨いていくことができます。

その季節になれば同じことを何回もしているようですが、実際そうではなくて、毎年毎年今でも進化してるんですよ。

〒656-1304

兵庫県洲本市五色町都志万歳456-2

📞0799−33−0337嘉兵衛荘ホームページ<Facebookページ< 宿泊プラン・空室状況

SNSフォローしてね!