春の食材、ツーンと花山葵の醤油漬け

今日は朝から伸びた髪をバッサリと、はしませんでしたが、カットしに行ってきました。

かなりスッキリした気分♪

もうアウターもいらない良い気候になってきて、とても気持ちい日差しの淡路島。

これぞまさに「春」ではないでしょうか。

どこかにそのまま出かけたくなってしましますね。

こんにちは、淡路島にある民宿嘉兵衛荘(かへえそう)の若旦那です。

春になると出てくる旬の味わい、花山葵。

春の訪れを告げる食材で、個人的にもとても好きな食材。

食べると、ツーンと爽やかな辛味。一癖も二癖もある、そんな食材です。

焼き物のあしらいや、鯛の白子が出だすと一緒に食べて頂いても。

辛味を出すのに少々コツはいりますが、一度覚えてしまえばご家庭でも作れる味わいです♪

塩を当てて、花山葵を怒らせて、、、

といった、昔から伝わる調理法に触れてみることでなるほど、と思わさせられたりする楽しい食材でもあるんです。

ワサビが苦手!なんて方にはちょっとオススメは出来ないかもしれませんが、お酒が好きな方や珍味が好きな方には激烈にオススメしたいですね。

花山葵は作るのも、食べるのも良いですよ♪

〒656-1304

兵庫県洲本市五色町都志万歳456-2

📞0799−33−0337嘉兵衛荘ホームページ<Facebookページ< 宿泊プラン・空室状況

SNSフォローしてね!